2010年05月27日

Ma classe technique

Bonjoursかわいい

先週末は嵐を呼ぶ男=Mon père(パパ)とお母さんが駒ヶ根にやってきましたひらめきしかし、嵐を呼ぶ男のお陰で大雨 笑
でも楽しかったので、よかったよかったexclamation×2

IMG_2820.jpg

馬籠宿とツマゴ宿、とっても素敵な町並みでした黒ハート

それからそれから

毎日の朝礼で各国の国旗の掲揚を行うんだけど
とうとう来ましたっexclamation×2ブルキナファソわーい(嬉しい顔)

国旗を揚げる前に、記念撮影パシャリどんっ(衝撃)

IMG_2829.jpg

なんだか国旗掲揚で感動。
ブルキナ…待っててね揺れるハート揺れるハート

それからそれから、
フランス語の授業でも、ブルキナでの仕事を想定したプレゼンが始まった。火曜日は1時間まるまる使って、「出生届のやり方となんで出生届が必要なのか」をプレゼン&ロールプレイ。

クラスのみんなには、ブルキナべのママさん達を演じてもらいましたるんるん
まだまだペラペラしゃべるには程遠いので
絵を多用してわかりやすく。

出生届に必要な事項右斜め下右斜め下

IMG_2846.jpg

なんで出生届が必要なのか右斜め下右斜め下

IMG_2847.jpg

どうでしょうexclamation&question

Vous comprenez??

Bonne journee!!
posted by trekko-ayano at 08:32| Comment(0) | フランス語 a KTC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

残り時間。

明日で出発まで丁度1ヶ月。
早すぎる…

先週から、現地での仕事を想定した授業が始まったあせあせ(飛び散る汗)
私がやるのは、「お母さん学級を開いて、出生届の必要性を周知させる」という授業。

この間、BBSのニュースで
ブルキナの未登録児問題が取り上げられていた。

約3000人の子どもが、住民票の登録がないんだって。

ほぼ毎日受け付けていた、出生届。
その必要性や大切さなんて、なかなか考えなかった。
だって、届出することが当たり前だもん。

窓口で1年前に生まれた子どもの出生届を見たときは
ちょっと愕然としたけど、
きっと、届出にきただけよかったんだろうな。

ブルキナでは、出生届は有料なんだって。
1ドル程度。

1ドル=約100円とすると

私たちにとったら、大した金額ではないんだけど、
総人口の50%弱が1日に1ドル以下で生活している国なら
大した金額なのかもしれない。

ブルキナの年間平均所得は430ドル。
単純に計算すると、月に36ドル=約3500円。

上の金額はあくまで平均。
確かに1ドルを捻出するのもしんどいかもしれない。

でも、出生届や住民登録のない子どもはできるだけ減らしたい。

だって、

みんなが学校に行く権利があって
みんなが選挙をする権利があって
チャンスを選択できる将来を作るには
必要なことなんだ。

と思う。

私にできる、ほんのわずかなことが、
少しでもみんなの明日につながるように。

それにはまず、
通じる語学を身につけなきゃね。

1歩1歩。しっかり踏み固める。
今できることは、自分の足元を踏み固めること。

posted by trekko-ayano at 23:10| Comment(5) | フランス語 a KTC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

Oh la la〜

今日はターゲットランゲージday!!!
日本語禁止の1日ですダッシュ(走り出すさま)

フランス語onlyたらーっ(汗)たらーっ(汗)
自分頑張れパンチ

もうやだ〜(悲しい顔)
posted by trekko-ayano at 08:09| Comment(7) | フランス語 a KTC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。