2012年05月26日

ぶどう

この間、子どもに聞かれた。

「あやの、レゼンって食べたことある??」

レゼン・・・
ん〜知らない。。

と言ったら、おお張り切りでレゼンを採りに言ってくれた子どもたち。
帰ってきた子どもの手には、たくさんの・・・

IMGP2471.jpg

そう、ぶどう。
小ぶりのぶどうだけど、甘くておいしい。

マンゴーの木下で、子どもとパクパクバクバクぶどうを食べるのが最近の習慣。

私が荷物の整理をしていると、いつ帰るのか心配そうに聞いてくれる子ども。
一緒にジャポンに行くっ!!って張り切る子ども。
あと2週間ちょっとで、この子どもたちの顔も見れなくなる。

水浴びしてるときに勝手に家に入ってきたり、
昼寝しているところを邪魔されたり、
朝、叩き起こされたり、
面倒くさいことも、頭にくることも、たくさんあった。

でも、一緒に水浴びしたり、
歯を磨いてあげたり、
一緒に寝たり、
一緒にごはんを食べたり、
幸せなこともたくさんあった。

日本とは全く違う環境だけど、ベレバの生活にどっぷり馴染んだ今日この頃。
みんなが知り合いで、みんなが仲良しで、
いつも大笑いしている。

日本に帰るのが、むしろ不安な最近。
毎日、いろんなことに追われるように過ぎる。
だけど、1日が終わるごとに、ベレバでの時間も少なくなってきていると思うと
寂しくてしょうがない。

かわいい子どもたちに、できること。
さよならを言わなければいけない日はついそこまで来ている。
今という時間を大切にしよう。
posted by trekko-ayano at 07:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素直でいい子たちに囲まれての暮らし、みんな顔みしりになって、この2年間ブルキナの人は、よく面倒を見てくれたね。うちの子がこんなにお世話になったんだもん、いつか恩を返せたらいいなと思います。
Posted by えみちゃん at 2012年05月26日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。