2012年05月06日

大地が潤う季節

大地を潤す雨がポツリポツリと降り始めた最近。

吹いてくる風も、心なしか湿り気をおび、
夜風も肌寒く感じる日もある最近。

散らばっていたパズルのピースが合わさるように、
活動が面白いほど軌道に乗り始めた最近。
やりたいことはまだまだあるのに、時間が足りない。
そんな最近。

最後の悪あがきというか、自己満足になってしまうかもしれない・・・
と思いながらも始めた、小学校での衛生啓発の授業。

ごはんを食べる前に

「石鹸で手を洗わないとっ!!うんち食べちゃう!!」

って言いながら、手を洗ううちの子どもたち。
私のできることは小さなこと。
環境も、大きく変えることなんて出来ないけど、
私が学校で、たった30分話しただけのことが、
一時的にでも、子どもの行動を変えた。

それを見たとき、とても嬉しかった。

やりたいことが山ほど。
どこまでできるんだろう。。
でも、私が出来ると思ったことは、とりあえずやってみよう。

時間に限りはあるけど、諦めずに。
残り1ヶ月。台風の風のように速く時間が過ぎる。
毎日を大切に。
毎日を一生懸命に。
posted by trekko-ayano at 08:00| Comment(1) | La vie a Bereba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなの導き方が良かったのか、上手くおさまりそうでよかったよ。身体と怪我に注意してね!
Posted by えみちゃん at 2012年05月07日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。