2012年03月29日

平均40℃の季節

朝起きると、ベットの上が人型にぐっしょり濡れている
市役所に出勤するだけで、洋服は湿り
仕事をしている椅子の下には、脚から滴り落ちる汗で水溜りができる

そんな季節がやってきた。

日中は、取り囲む空気が暑すぎて、
大きく息をすると鼻が痛む。

太陽の光が、肌を突き刺すように痛い。

そんな季節。

砂埃に隠れていた太陽が、
ついに本領を発揮しはじめた。

雨季に雨が少なかったからか、
竜巻が多い今年。
竜巻といっても、直径2,3メートル、高さ2,3メートルの
小さな竜巻。

砂埃やゴミを巻き上げながら、神出鬼没、縦横無尽に走り回る。

子どもたちも「シルマンデ!!」といって、
逃げ惑う。

井戸も枯れはじめ、
水が出る井戸には、毎日たくさんの人が押し寄せる。

このブログを書いている間にも、
流れ落ちる汗。。

恐ろしい季節がやってきた。。

そんな季節の唯一の救いは・・・
何といってもマンゴー。

IMGP1965.jpg

マッチ売りの少女ならぬ
マンゴー売りの少女たち。

IMGP1824.jpg

ビタミン補給は、マンゴー!!

大汗をかきながらも、
春休みの今、子どもたちの相手も必死。

IMGP1937.jpg

編んでいた髪をほどいて!!とやってきた私の娘。
あっちにキョロキョロ こっちにキョロキョロ
落ち着かない子どもを相手に、
ボールペンで髪をほどく 笑

本当に、お母さん修行中。
通り越したくないプロセスがいくつもあるのに・・・
娘・息子が多すぎて困る、今日この頃。
posted by trekko-ayano at 08:27| Comment(3) | La vie a Bereba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
直径2,3メートル、高さ2,3メートルの小さな竜巻は、日本ではつむじ風といいます。
昨年の日本の夏は、節電で酷暑でしたが、すわっている下には、水たまりはできませんでした。
だもの昼間はシエステの時間が必要。
Posted by PINABE at 2012年03月29日 20:45
つむじ風、了解です!!いやー小さいとは言え、ものすごい威力に参ります。。
朝起きると、ベットも着ている服も、水に浸したようにぐっしょり…恐ろしい季節です 涙
Posted by trekko-ayano at 2012年04月02日 09:22
ないものねだりで、日本みたいに何も不自由なく暮らせるのに、ブルキナの生活が気になるのはどうしてだろうな?
Posted by えみちゃん at 2012年04月02日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。