2011年12月22日

招かれざる客

「糊を使おう」と、糊のふたを開けようとしたら。。。

あれ?入れ物に、穴が開いてる…

暑さで溶けた…?
いやいや、そこまでまだ暑くない。

不審に思って、机を開けてみると、
そこに入っていたはずの糊は、見るも無残なほど粉々に。。。

高級品の糊がぁぁぁぁ!!!!

と…

その犯人は。。。


ネズミさん。


ボールペンのグリップやら、とじひもやら、いろんなものが齧られた痕跡と共に、
大量のうんちが机の中に…

同僚のプラスチックケースにも、ガシガシ齧った後が。
携帯充電用のコードもガシガシ。

そんなもの食べるほど、あなた、お腹空いてるの??

どこから入り込んだのやら…
今回のネズミさんはプラスチック系がお好みのようだけど、
紙系がお好みのネズミさんが現れた日には…あぁ、末恐ろしい。

お願いだから、大事な台帳を食べないで…
お願いだから、毒入り団子、食べて…

市役所の同僚いわく、

「ネズミ用の毒団子だからね〜」といって置くと、
ネズミさんは食べてくれないらしい。
だから、こっそり、しっかり…毒入り団子を置かせていただきます。

と話は変わって…

週末、子どもと水汲みに行っていたら、
偶然豚さんの解体ショーに出くわした。

そう言えば、最近毎日、近所のバーで豚焼肉が食べれる。
こうやってお肉になるのね…
(ちなみに豚さんは、首ではなく、前足の付け根を切るらしい)

PC171104.jpg

皮膚の毛を燃やしてから、その辺の石ころでゴシゴシ表面を洗い

The 解体Show!!!

PC171110.jpg

まだ生暖かい豚の手を持って、
動かす手伝いをしようとしたら、

重くて持ち上がらない…この豚さん、一体何キロくらいあるんだろう。。

日本のように、きれいに切り分けられて、
パックに入って売っているお肉なんてない。

みんなが食べているお肉は、
豚も鶏も牛も馬もロバも、

みんな命のおすそ分け。

生生しい写真で、気分を悪くされた方がいたら、ごめんなさい。
でも、こうやって命を分けてもらっているなんて、
スーパーで売っているお肉しか知らなければ、考えることなんてないだろう。

栄養たっぷりの命のおすそ分け。
ありがたく、おいしく、いただきます。
posted by trekko-ayano at 07:16| Comment(3) | 市役所のお仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あやのさーん!元気ですか?

バングラでは豚の毛はアルミコップではぎますよ〜

解体が始まる前の豚の鳴き声がすごいです。。。
Posted by しょーへい at 2011年12月23日 03:56
しょーへー、お久しぶり!!
バングラでも豚さん食べるのね〜。
切る前の断末魔、すごいわよね。「そりゃ、怖いよね。」といつも思ってしまうわい。
Posted by ayano at 2011年12月23日 17:09
解体を見てるあなたがすごい!
Posted by えみちゃん at 2011年12月24日 14:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。