2011年08月05日

51歳。

ブルキナが独立したのは、1960年8月5日。
そう、今日はブルキナの独立記念日。

今日で51歳を迎えたブルキナファソ。


ベレバ市役所の出勤初日が8月4日。

張り切って、朝ごはんもちゃんと食べてから出勤したのに、
「ご飯食べてから行きなさい!」って
市長のマダムに市役所から連れ戻され、朝ごはんを2回も食べたあの日。

その翌日が、独立記念日で祝日だった。

いろんな人に手伝ってもらいながら、家の掃除をしたっけな。

なんて、やっぱり思いに耽ってしまう。

みんな、元気だろうか。
雨は、ちゃんと降っているだろうか。


大好きなベレバに。
大好きなブルキナファソに。

独立記念日、おめでとう。

posted by trekko-ayano at 00:04| Comment(4) | Au Japon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へえ51歳なんですね。
僕より4つ年上だ(笑)
Ayanoさんのこのブログを見なかったら、この国があることさえ知らなかったブルキナ。不思議ですね〜今ではいつの日にか必ず行ってみたいなんて思ってるんですから。
Posted by B.B. at 2011年08月05日 21:06
西アフリカは1960年に独立した国が多いんですよ〜!!
いつか、本当に来てほしいです。
やっぱり、実際に見てみると世界は違うと思うから。お待ちしてますよ!!!
Posted by ayano-trekko at 2011年08月06日 02:09
初コメントです。ようやくブログ発見しました。確か1960年は、アフリカの年?と言われてましたね。ヨーロッパの人達が引いた国境線が未だに紛争の基になってたり、、。 子供達は犠牲にしたくないですね。
Posted by treo at 2011年08月14日 10:09
treoさん>
初コメント、ありがとうございます◎
本当に、子どもだけは犠牲にしたくないですね。どこの国も、子どもたちに少しでも明るく、優しい場所になってほしいです。
ソマリアの飢餓で苦しむ子どもの映像を見るだけでも、ものすごく辛い。

ただ、そういう生活がある一方で、幸せで明るい生活もあることも、知ってほしい。そう思ってブログを書いています。

また是非コメントお願いしますね!!
Posted by ayano-trekko at 2011年08月16日 01:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。