2012年04月30日

初めてのお留守番

転んでから、ほとんど歩けず・・・
いろんな人に面倒を見てもらう日々。。

ようやく少し歩けるようになった、金曜日。
夜、前々から言われていたBarのイベントへ顔を出すことに。

飲んで、食べて、踊る・・・

そんなイベント。
カップルだと入場料が500Fcfa(約100円)
シングルだと入場料が300Fcfa(約60円)

誘われた人とカップル料金で行くことに。
しかーし、誘った相手が来ないっ!!
21時半を過ぎても来ないから、家の外に簡易ベットを置いて、
隣の家の子どもとゴロゴロ。

そこにやってきた、私の相手。
そのころ子どもはもう寝付き始めていたので・・・

子どもをうちで寝かせ、
「ちょっと行ってくるから、寝ててね」

と言って出かける。

踊りは出来なかったけど、飲んで食べて、みんなの踊りを見て、
一通り楽しんで帰宅。

すると。。。

家のドアが閉まってる?
しかも中から閂が閉めてあって開かないっ!!

ピーンチ!!

ということで、ドアをノックしてみる。

が、もちろん熟睡している子どもは起きず。
裏の窓に廻って、子どもを呼んで起こし、
ドアを開けてもらったあと、

「鍵かけたんだね、エライね!!ありがとう」とお礼を言って、

一緒に仲良くご就寝。
スースー寝息を立てながら、
大の字になって寝る子ども。

見てるだけで、少し
幸せな気持ちになった。

私の可愛い子どもたち。
家族のような存在の人たち。

あと少し、もうあと少しだけ、
同じ時間を共にできる。

いつもふざけて、飲んで、遊んで、
そんな仲良しの病院関係のみんな。

P4080276.jpg

私適には・・・イケメンたちだと思いますが?!

そして、大好きな姉と妹。

P4220189.jpg

病院にいくのと、打ち合わせの用事があって首都に来たけど、
早く私の大好きな村に帰りたい。
一緒に大笑いできる、そんな大好きな人たちのもとへ。
posted by trekko-ayano at 09:28| Comment(1) | La vie a Bereba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。