2012年02月21日

降らないはずの雨

家が震えるほどの風
トタン屋根を叩きつける音
横になる身体の上にハラハラと舞う砂埃

また大風が吹いているんだろう。

家の外に響く風の音で目が覚めた。

だけど・・・

おかしい。。。このトタンの音は…雨音?
あれ・・・雷?

体中から噴出す汗や、熱風のような風が吹きつける
乾季がついに始まったかと思った矢先。

大地を少しだけ潤す雨が降った。

まず雨なんて降らないであろう2月に。

朝、扉を開けると
湿った土の匂いがした。
ブルキナの雨の匂い。

日本の雨の匂いは、どうも蛙臭い気がして苦手だったのだけど、
ブルキナの雨の匂いは胸いっぱい吸い込みたくなる。
少し湿った、ひんやりとした雨のあとの空気。

3月、4月にマンゴー雨といって、少しだけ雨が降る。
でも2月に降るのは珍しい。

これも異常気象らしい。

日本でも異常気象って騒がれているけど、
そこまで、自然の大きな変化を感じることって少なかった。

でもここに来て、降る時期に雨が降らなかったり、
降らないはずの雨が降ったり、

「異常」が目に見えて分かる。
「異常」が生活に大きな影響を与える。

気持ちいい雨だけど、
もう少しだけ、地球にやさしい人にならないと…
自然の変化で、生活が大きく変わる人たちがいるから。
posted by trekko-ayano at 06:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。