2011年05月15日

新しいを知ること

夜中の3時半に鳴る電話。

寝ぼけながら出てみると、市長の奥さん。

懐かしい市長の奥さんのフランス語。
懐かしい市長の息子のかわいい声。
懐かしい息子の隣でちょっかいを出してる市長の娘の声。


懐かしい大好きなみんなの声が、あまりに嬉しくて、あまりに懐かしくて、

心がポッと熱くなった。


ブルキナを去ってもうすぐ3週間が経つ。
ブルキナ国内の情勢は、大分落ち着いたようだけれども、
まだいつ帰れるのか、目途はつかない。
いつベレバのみんなに会えるのか、わからない。

日本の便利な生活にもすっかり慣れてしまった。

ベレバの不便な生活に慣れるのに、一体どれだけの月日を費やしただろう。
なのに、日本の生活に慣れるまでは、ほんの一瞬だった。

だけどふとした瞬間に頭を過る、大好きなブルキナべたちの顔。

私の家に出入りしていたあの子たちは、将来飛行機を見ることがあるだろうか。
天まで届きそうな高層ビルを見ることがあるだろうか。
節電とはいえ、こんなに明るい街灯やネオンをみることがあるだろうか。

もしかしたら、この子たちは一生飛行機も、高層ビルも、キラキラ光るネオンも知らないで終わるかもしれない。

ベレバの我が家は宝物の宝庫。

デジカメ、パソコン、MP3、携帯、超強力な懐中電灯、ガス台etc

こんな便利なものが、世の中に存在することを知ることが
子どもたちの将来の可能性を少しでも広げてくれるかもしれない。

私の存在が、子ども達の将来に悪い影響を及ぼすかもしれない。

もしかしたら、何も変わらないかもしれない。


10年、いや20年以上経たないと、きっとこの答えは見えてこない。
でも「知らない」よりも「知ること」で、新しい世界の扉が少しずつ開いてくれると信じている。

この子たちに、少しでも多くの「新しい」を見せたい。
この子たちに、一つでも多くの「刺激」を与えたい。

あれも、これも、全部子どもに見せたい。

欲張りな私。
スーツケース1つ分の「新しい」を選ぶのが何とも困難。
posted by trekko-ayano at 02:49| Comment(2) | Au Japon | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。