2011年03月28日

恵美子と仁☆アフリカ大陸初上陸(ベレバ)

バンフォラで快適な観光地での生活を終え、いざ我が村ベレバへ。
途中のボボで、お土産にマンゴーやパパイヤ、野菜を大量に買った。
日本ではスーパーに並んでいるマンゴーしか見たことがない2人。

木になっているマンゴーや、市場に山積みになって売っているマンゴーに大興奮◎

IMG_3372.jpg

ガタガタの赤土道を揺られること、25キロ。
ようやく到着したベレバ。

私の隣人、友達、市長の奥さん・・・みんなに大歓迎されながらの到着。
そして家を取り囲む子ども達に驚く2人。。

ベレバ2日目は、私の知り合いに挨拶挨拶。

仲良しの市場のマダムたち。

IMG_3392.jpg

市役所ではタイプを打ってみる母。

IMG_3409.jpg

そして市役所のみんなとパシャリ。

IMG_3410.jpg

みんな、ものすごーく温かく迎えてくれた私の同僚たち。
私の両親を、自分の兄弟姉妹や親のように出迎えてくれた。
フランス語が全く分からない2人と、ジェスチャーで会話をしようとしてくれるみんな。

優しい。

そして、市長の奥さんは、朝・昼・夕、ずっと2人のためにご飯をこしらえてくれた。
あの、献立通りに 笑

1日目 夕→とうもろこしのトーとリグラ(ピラフのようなもの)
2日目 朝→トウモロコシの粉のお粥とパンと練乳たっぷりのカフェオレ
    昼→スパゲッティー
    夕→粟のトーとニョンコン
3日目 朝→粟のお粥とパンと練乳たっぷりのカフェオレ
    昼→ご飯と落花生ソース(リソース)
    夕→インゲン豆のニョンコン、トウモロコシのトー、仲良しの産婦人科のマダムから
      の差し入れのリグラ、市役所の同僚の奥さんからの差し入れのご飯のトー。
4日目 朝→ご飯のお粥(もちろんお砂糖たっぷり)とパンと練乳たっぷりのカフェオレ

毎日たっぷーりのご飯を作ってくれた市長の奥さん。
少しでも助けるために、母と2人でお手伝い◎

IMG_3399.jpg

粟と落花生とインゲン豆の葉っぱを混ぜて蒸す、ニョンコン。
右手だけで丸めるのが難しい・・・

IMG_3402.jpg

トー作りもっ!!

そして仕舞いには・・・

IMG_3428.jpg

近所の子どもたちと水汲み。

IMG_3430.jpg

2人にとってはじめての村での生活は、ラクではなかったと思う。
でも、2人とも私の大好きなベレバを大好きになってくれた。
そして、私の大好きなベレバの人々を大好きになってくれた。

たくさんの優しい、温かいブルキナベに囲まれて、
私の今の生活を「いいね」「安心した」って言ってくれた母。
毎日クタクタに疲れてたけど、ブルキナベの温かさに触れた父。

偏見だけど、黒人に慣れない2人は、人種の違いを怖いと思っていた。
助けてあげられると思っていたブルキナ。

実際は、ブルキナベに助けられ、たくさんの贈り物を渡され、
みんなからの愛を受けた2人。
そして、私がみんなに愛されていることも分かってくれた。

トタン屋根で暑い家の中が暑くて、なかなか寝れなくても、
夜のトイレが怖くても、

それでも好きだといってくれた我が村ベレバ。
連れてきたよかった。この2人を。
posted by trekko-ayano at 07:59| Comment(3) | La vie en Afrique | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。