2011年03月13日

日本からの大きな贈り物。

今日、ついに日本から5つの大きな大きなダンボールが3ヶ月かかって到着した。

市原市役所の同僚から送られてきた、千葉国体のポロシャツ。
想像以上に大きなダンボール箱、5つ。
中にはぎっしり詰まった国体のポロシャツ。

何千キロも離れた日本の市原市から、みんなの真心と愛がたくさん詰まったダンボール。

近所のみんなが、道路から家まで頭に乗っけて運んでくれた。
中に何が入ってるのか、興味津々の子どもと大人に囲まれて、ダンボールを開けた。

1つ1つのポロシャツに寄贈してくれた人の名前が書いてある。

懐かしい上司の字。
懐かしい名前。
懐かしい日本の匂い。

何千人もいる職員の中で、たった1人の職員だった私。
きっと私の顔も名前も知らない人もたくさんいる。
それなのに、それなのに500枚ものポロシャツを寄贈してくれた。
何万キロも離れたブルキナファソの子ども達に役立てて欲しいと。

ポロシャツを集めるのも、1つ1つ梱包するのも、大きなダンボールを郵送するのも大変だったに違いない。

本当に、本当に
何遍言っても足りない

ありがとう。

いつも誰かに助けてもらってばかりの私。
私に出来ることは、本当に「ありがとう」を言うことくらいしかできない。

こんなに嬉しい贈り物が届いた。
電気も水道もない、日本じゃきっと誰も知らなかったであろう村に。

ものすごく嬉しくて、心がいっぱいで、びっくりして、懐かしくて・・・
本当に、心から

ありがとうございます。
posted by trekko-ayano at 07:23| Comment(1) | La vie a Bereba | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。